「フリーホラーゲーム」を主に、世の中にある怖いものをご紹介していくサイトです。
 ホラーマンガ、ホラーアニメなども紹介しています。

 他、「恐怖の花子さん」「悪魔少女ども」などの当サイトのオリジナルの創作物の紹介などもしております。
オカルト・ホラーソフトハウス[夢鳥-yumedori]

アクセスカウンター

カウンター設置 2018/1/1

 (更新日) ’18/ 3/24

「ホラー検証(マンガ)」更新




「恐怖の花子さん」
「赤いドレスの口裂け女」
「白いメリーさん」
「地獄探偵団」「悪魔少女ども」
ホラー検証
究極のホラーズ
絶賛!酷評?フリーホラーゲーム
「眠れる二重身」






↑使わせてもらっている
無料掲示板サイトです
●お知らせ 2018/10/28

 更新が半年以上止まってしまっています。
 やる気がなくなったワケではないのですが、なかなか時間が取れません。この先も多分、そう変わらないと思います。
 サイトの更新はダメダメですけど、自分なりにやっている事はそこそこ順調です。

 まだまだ、サイトの更新はできません。そこに時間をついやすのなら、他の事に手を回したい。
 なお、掲示板でのお返事が遅くなりがちですが、先延ばしにしている内に数ヶ月も経ってしまった、という感じです。失礼な事をし続けてしまいました。すみません。

 とりあえず今後も、自分の事に専念していきます。




>マンガ
>気になるホラーマンガ 1巻のみレビュー そのA



DEADTube(デットチューブ) ―― 原作 山口ミコト/作画 北河トウタ

 ホラー度:★★★★(前半の読者を騙(だま)すところが最大の見せ場。中盤ややダレますが、ラストでまた見せ場アリ)
 面白さ :★★★★前半は文句なく面白いのだが、中盤はゴチャゴチャしすぎ。だが、最後にある衝撃は最高にいい…と思いきや、さらなる騙し(「カット!」)にはノレず)
 次巻読み→絶対します!(ヒロインがどうなったのか、これは見なければいけません)



●殺人オークション ―― 原作 八頭(やず)道尾/作画 秋吉宣宏

 ホラー度:★★★☆☆(犬に食われた男の死体が★4。他は低め。全体的なホラー度はかなり低い
 面白さ :★★★☆☆普通の刑事モノ。せっかくの死体も、描写はおとなしめのものが多い。主人公の印象が薄い)
 次巻読み→しません。(オークションの億超えにノレず。そもそも、ホラーマンガでもないようですし)



地獄の教頭 ―― 大沼良太

 ホラー度:★★★★(恐怖描写は非常にドロドロしていて、迫力アリ。教頭そのものに非常な凄み。血まみれ具合も良好。しかしグロはない)
 面白さ :★★★★★(よくある、悪人退治のマンガ。ヒーローが、教頭先生というのが意外。地獄の凄みで悪者を改心させていく(殺すワケではない))
 次巻読み→します。(続きが気になるタイプのマンガではなく、面白いから続きを読みたいという感じ)


●ドクムシ ―― 原作 八頭道尾/合田蛍冬(けいと)

 ホラー度:★★★☆☆(状況はかなりのホラーになるハズなのに、場がムダに広いせいと、絵柄が明るいせいで、恐怖度は低め)
 面白さ :★★★☆☆(複数の人間が監禁される。殺し合いを強要されているのか? 1巻後半の盛り上がりは劇的。だがキャラ達が面白味に欠け、人的魅力も低め
 次巻読み→悩む……。キャラが弱いし、絵がザツだったり、色々な面で魅力に欠けるマンガですが……行く末は気になります)


鬼畜島 ―― 外園昌也

 ホラー度:★★★★描き込まれた緻密な絵。残酷描写も充分すぎるほど描かれており、見た目の恐怖度はバツグン
 面白さ :★★★★(1巻のラストが意外すぎて拒否反応を起こしそうですが、全体的に謎の無人島での話をリアルに描いてます。主人公とヒロインの立ち位置(嫌われている)も新鮮)
 次巻読み→悩む……。筋肉ムキムキが全く受けつけませんでしたが、やはり続きは気にはなります)



●学園×封鎖 ―― 原作 八頭道尾/画 Nykken

 ホラー度:★★☆☆☆ホラー描写はないに等しい
 面白さ :★★☆☆☆展開に大きな違和感やツッコミどころが多い。生徒側とテロリスト側両方にキャラ性アリ
 次巻読み→しません。(主人公、殴る相手が違うんじゃないの?というのが二回。他、全体的にノレず)


●絶叫学級 ―― いしかわえみ

 ホラー度:★★☆☆☆(ホラーな話を描いているのに、恐怖描写はひかえめ)
 面白さ :★★★☆☆どこかで聞いたような話ばかり。都市伝説をまとめたマンガ、という感じ)
 次巻読み→しません。(明らかに、ホラー初心者向けのマンガなので)


おまけ●ブレインダメージ ――駕籠(かご) 真太郎

 ホラー度:★★★☆☆せっかくのホラー絵がギャグによって壊されたりもしますが、壊されない間はなかなかに恐ろしい)
 面白さ :★★★★☆(ホラーを期待して、肩透かしを食らわされる。その連続。ですが、独特のセンスで描かれた変態性が笑えます)-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------








>前回の更新 (’18/ 2/25)


>マンガ
>気になるホラーマンガ 1巻のみレビュー

●いきさつ

 アマゾンを眺めていると、ホラーっぽいマンガが次々と出てきます。でも数が多すぎて、どれから手をつけていいのかわからない。でも、どれもこれも気になる。
 ……じゃあ、たくさんのマンガを「1巻だけ」レビューしてみようかな、と思いつきました。とにかく、数をこなしたくなったんですね。せっかく、たくさんのホラーマンガがある事ですし。
 で、今回は気になっていたものを5冊、読んでみました。


●皆様の玩具(オモチャ)です ―― 石井康之

 ホラー度:★★☆☆☆ほぼなし。全体的に緊迫感がない。たまに来る暴力にちょっと驚く程度)
 面白さ :★★★☆☆(美女達に監禁されて、暴力を受けまくるが、時にウハウハなご褒美が与えられる事も。そのご褒美に期待するマンガなのか?
 次巻読み→します(1巻の終わり方が上手い。半分、エロに期待)


●ジンメン ―― カトウタカヒロ

 ホラー度:★★★★迫力の画で人面動物達が人間を襲う。グロもあり
 面白さ :★★★★(パニックもの。しかし、敵方にわかりあえそうな相手がいるのがポイント。主人公がただの乱暴者ではないのもいい。1巻後半で大胆な見せ場があるが、それにノレるかどうかで評価が分かれそう)
 次巻読み→気が向いたら(ただし好感触)


食糧人類 ―― 原作 蔵石ユウ/漫画 イナベカズ

 ホラー度:★★★★無数の人間が拉致され、謎の施設において、巨大生物の食料にされる。その施設の恐ろしさと未知。人体切断や皮はぎなどのグロもあり
 面白さ :★★★★謎の人間処理施設。巨大生物。未知の多いマンガ。さらには主人公とともに施設からの脱走をはかる二人の熱い男が、魅力的
 次巻読み→します(今は満腹ぎみ)


●渋谷金魚 ―― 蒼伊宏海

 ホラー度:★★★☆☆化け物金魚の群れに襲われて人が喰われていく、いうわかりやすい恐怖。グロっぽい恐怖画は多数。しかし、ただのB級。深みはない)
 面白さ :★★★☆☆ゾンビを金魚に置き換えただけ、というひねりのない設定。絵はアニメ風で見やすい。意外性の連続で、展開もかなりがんばっているんですが、の設定が安易すぎて、冷める。本当に「ただのパニックもの」
 次巻読み→しません(次巻予告の主人公に、全く惹(ひ)かれない…)


監獄実験(プリズンラボ) ―― 原作 貫 徹/作画 水瀬チ

 ホラー度:★★★★監禁という異様な場。残酷な事(歯をペンチで抜くなど)を容赦なく見せる。ただ、監禁という暗いイメージが損なわれる設定(立派な施設、従業員、他の参加者)には疑問)
 面白さ :★★★★監禁にゲーム性や謎を持たせてある。同時に3組の監禁が行われているので、話がダレない。他の参加者との接触も、話を面白くしている(が、残虐性には(ムダに)ブレーキがかかりそう)。次巻への期待度も大きい。ネタバレ: 主人公の指が食い千切られたあとの不自然さで★1つ減
 次巻読み→絶対する!(気になる終わり方。他の脇役キャラの行く末にも期待)--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------






>前々回の更新 (’18/ 2/12)

『霧雨が降る森』 ―― 星屑KRNKRN さ
 (ver1.08/ゲーム公開:2014/7/制作ツール:RPGツクールVX ACE)
 (情報提供: 以前の掲示板にて、数人の方より)


 [ ダウンロード ] (DLサイズ:86M)「ふりーむ」にて


 ホラー度:★★★★(前〜中盤で肩透かしがあるが、森に入ってからの異様な世界はどっぷりとホラーまみれ。水子の群れ。声の演出による恐怖
 面白さ :★★★★マップの広さが適度。サクサク進むし、全体的な流れも良好。しかし、肝心の幽霊と水子について、話がサッパリ伝わってこない
 難易度 :★★☆☆☆(追いかけっこがあるが、難易度は低め。全体的に詰まる所はほぼナシ。ENDは全5つ(どこで分岐するのかはイマイチわからない)。END1にはそこそこ容易に辿り着ける)
 演出度 :★★★★声を使った演出が多彩。緊迫感のあるBGM、画面効果も加わり、なかなかの迫力)

 (あらすじ: 事故で両親を失ったシオリは、その夏、遠い祖父の村をたずねる。しかし祖父はすでに没後であり、屋敷は資料館として残されていた。不吉な伝説が残されるその資料館には、口のきけない管理人と、その資料館を居場所にする少女がいた)

 (一言: RPGタイプ。エンドは5つ。プレイ時間は2〜3時間。主な舞台は家、資料館、森の中の異様な洞窟。ゲームバランスは良好。END1のラストには賛同できず---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



<夢鳥-yumedori 制作 フリーソフト>

全て無料でお楽しみいただけます。画像をクリックすると、ゲームをダウンロードします。
ウチの看板ソフトは、「恐怖の花子さん」、「3ROOMS」、「悪魔少女ども」です。

「悪魔少女ども」  ※おどかしアリ
 (DLサイズ:17.7M)

 吉里吉里2/KAG3で制作。選択分岐型のホラー×エロ×ギャグノベルゲーム。
 全体的に軽いノリ。エロゲーじみた学園生活。しかし突如として悪魔が現れ、ビクーッ!…と。

 STORY
 朝、妹に起こされた。
 妹の名前は、ヨリコ。ヨリコはずいぶんとオレをしたっているようだ。
 まるでエロゲーのようだと思っていると、今度は何と美少女が「一緒に登校しよう」と言ってきたではないか。

 ……ここは夢か妄想の世界か。
 ヨリコが言うには、オレは脳梗塞(のうこうそく)になって一度倒れたらしいのだが……。
「3ROOMS―スリールームス ver 1.0
 (DLサイズ:14.5M)

 吉里吉里2/KAG3で制作した、選択分岐型のホラーノベルゲーム。
 エンドは全12。ホラー度は高めで、ゲーム難易度もそこそこ高め。

 STORY
 あなたは、目覚めると見知らぬ所にいました。辺りは真っ暗で、床はコンクリート製。傍にあったジッポライターの火を点けてみると、そこは真っ白な壁に囲まれた部屋の中でした。
 部屋にはドアが二枚あります。白いドア虹色のドア。どちらも開きません。
 ドアを叩いたり、声を上げたりしている内に、虹色のドアの向こう側から、か細い声が聞こえてきました。

 女の声です。あなたは、その声に聞き覚えがあるのでした……。
「地獄探偵団2」 ver 1.00 ※ギャグ。バカゲー
 (DLサイズ:20.2M)

 吉里吉里2/KAG3で制作した、選択分岐型のノベルゲーム。
 あまりにもくだらないギャグが満載なので、「バカノベル」の名を冠した作品となりました。(え?)
 ホラー度もおまけ程度にパワーアップしてます。たぶん。

 STORY
 平穏な日々が続いたかと思いきや、突如、地獄から現れた悪魔姉妹。彼女達の名前は、ジエラとビヌー。
 彼女達は並の悪魔ではなかった。地獄探偵部の連中は、以前地獄で彼女達と戦った事があり、敗北していたのだ……。
 改めて、地獄探偵部の白目、大魔王、ペンシルが立ち向かう。
 主人公であり?新入部員である(仮名)シンイリの意味不明でムダなギャグもさえわたり、場は混乱必至になる……!
「地獄探偵団(じごくたんていだん) ver 1.00 ※ギャグ。バカゲー
 (DLサイズ:7.5M)

 吉里吉里2/KAG3で制作した、選択分岐型のノベルゲーム。
 内容は、オカルト・ホラー&ギャグ。怖さはほとんどなく、ギャグ色が強くなっております。

 STORY
 気合いいっぱいで高校入学を迎えた僕。
 そこでいきなり声をかけてきた、可愛い子ちゃん。なんだろうと思って話を聞いてみたらなんと! ……その子は「ハルマゲドン」がどうこう、「光の戦士」がどうこうという、アブナイ子だったではありませんか!
 そっこう逃げるはいいものの、どうやら目をつけられてしまったらしく、その日の放課後に待ち伏せをくらう。
 可愛さにみとれているウチに、なんだかホレてしまっていた僕。
 で。その子がいるという、「探偵部」に顔を出してみようと思ったのが運のつき。
 そこに現れた2人の奇怪な男たち。……僕の運命は、いかに?
「恐怖の花子さん」 ver 2.00  ※おどかしアリ
 (DLサイズ:18.7M)

 学校の怪談「トイレの花子さん」を題材にした、ホラーノベルゲーム。
 吉里吉里2/KAG3で制作。数々のバッドエンドをかいくぐり、無事にエンディングを迎える事ができるでしょうか?

 STORY
 主人公は、小学三年生の叶恵(かなえ)。
 友達のメメちゃんが花子さんに殺されてしまった。その事をひきずっているウチに、いつしか叶恵も花子さんの事ばかり考えるようになってしまった。

 「花子さんに会いたい……?」
 そんな思いはつのり、いつしか呼ばれるように、そのトイレに足を運ばせるのだった……。
「恐怖の花子さん〜メメちゃん's story〜」 ver 1.00
 (DLサイズ:1.5M)

 ミニゲーム。「恐怖の花子さん」の番外編。主役はメメちゃん。トイレの花子さんに会いに行き、写真を撮って、クラスのみんなに見せるのが目的。やや明るめのストーリーです。
 このゲームは、キーボードで文字を直接打って進めていくゲームです。昔のアドベンチャーゲーム(かなり初期)は、そんな感じだったんです。


 関連リンク●文字入力型ADV制作ツール 「BLACK DIAMOND」さん
「―森の夢―異文」 ver 2.00
 (DLサイズ:5.5M)

 ツール「NScripter」で「―森の夢―異文」をリメイク。
 主人公キヨヒトは、彼女のあずさとともに、不思議な森の中に閉じ込められてしまった……。

 あまりキャラクター性のないゲームですが、自然の森の風景などを落ち着いて楽しんで下さい。そしてその不可思議な体験の先に何があるのか。ちょっとばかり大人向けかもしれません。



(↑)ウチのバナーです。どうぞお使いください。

著作権について

このサイト内の小説及び文章、その他の無断転載を禁じます。(一部抜粋、程度は可)
(と言うのも、以前、小説を丸ごと転載された事があったからです。そういうのはカンベンしてほしいのです)

また、このサイトでは様々な本の表紙及び絵などを画像表示しておりますが、必要最小限に留めているつもりです。
(プロでも、連絡のとれた方には許可をいただいているものもあります)

もし著作権者様がご覧になり、不快に感じられましたら、掲示板の方へ一言お願いいたします。