「フリーホラーゲーム」を主に、世の中にある怖いものをご紹介していくサイトです。
 ホラーマンガ、ホラーアニメなども紹介しています。

 他、「恐怖の花子さん」「悪魔少女ども」などの当サイトのオリジナルの創作物の紹介などもしております。
オカルト・ホラーソフトハウス[夢鳥-yumedori]

無料カウンター
2016/9 新設置
(ページビュー数)

 (更新日) ’16/12/28

「〜フリーホラーゲーム」更新




「恐怖の花子さん」
「赤いドレスの口裂け女」
「白いメリーさん」
「地獄探偵団」「悪魔少女ども」
ホラー検証
究極のホラーズ
絶賛!酷評?フリーホラーゲーム
「眠れる二重身」






 ●掲示板に関するお知らせ 2017/2/11

 2月7日ごろに掲示板が突然リンク切れになりまして。
 まぁ様子をみようと数日そのままにしておいても、リンク切れが直らない。
 もしかしてリンクの移動でもしたのかな、とメールを確認してみても、ナスカさんからのメールはない。

 じゃあナスカさんに問い合わせようとナスカさんのページをクリックしてびっくり。ページのいくつかが、バグってました。
 で、生き残っているページの一つに、サーバー攻撃された旨(むね)が書かれてありました……。

 でもウチのページ、どうやら復旧可能な対象に入っているようですので、今しばらく待ってみようと思います。

 そういう事で、掲示板が復旧するまで、今しばらくお待ち下さい。
 サイトの方はナスカさんとは関係ないので、普通に更新は続けられるんですけどね。

 ●近況

 自分、3月末まであまり時間がとれない感じですので、サイトの更新は積極的にはやらないつもりです。(でも1〜2回はやりたいかな、と)

 今レビューしたいと思っているのは、「ハンバーガーヒル」という映画です。戦争映画なんですけどね。
 やはり究極のホラーは戦争だろう、と。銃器や爆弾で人の手足や頭が吹っ飛ぶ、スプラッターな世界でしょうから。そんな熾烈(しれつ)な殺し合いを想像したり、似たようなものを映画で見せられたりすると、人を数人殺すばかりの殺人鬼ホラーはスケールが小さいなー、と思わされてしまったり。

 ちなみに自分、あまり本を読まないのですが、「地雷を踏んだらサヨウナラ」という戦場カメラマンの本を読了しまして、氏の生き方に感嘆させられてしまったりもしています。弱冠25歳で何とすごい生き方をしたのか、と。
 手紙を読むだけの本なんですが、妙に目が離せませんでした。

 ではまた後日。掲示板が元気に復活する日を楽しみにしています。



『雨雲』 ―― ちゃんとする(サム)さん
 (ver1.07/2015年制作/制作ツール:LiveMaker)
 (情報提供: TNDNさん、蒐さん)


 [ ダウンロード ] (DLサイズ:81.2M)


 ホラー度:★★★★(効果的なアニメ演出。この物語の中心人物である殺人者の怖さも上々。直接的な恐怖画はなし)
 面白さ :★★★★章ごとに違う主人公。次々と起こる殺人(失踪)事件。特に後半は、クイズ形式で捜査資料をまとめたり、時間制限アリの選択肢があったり、即死エンドが複数あったりで、面白さに拍車がかかる)


 (あらすじ: (序章)会社帰りのOLが夜道、見知らぬ女に絞殺される。(第一章)だがそのOLの名を語った女は生きていて(謎となる)、コンビニでバイトを始める。そして、そこに新しく入って来た女が行方不明に。(第二章)高校。半田さゆという少女がいじめられながらも、いじめる少女へ強い憧れを抱く。そして事件は起こり、半田さゆは…)

 (一言: 選択肢アリのノベルゲーム(選択肢は後半に集中)。複数のエンド、GAMEOVERアリ。総プレイ時間は2〜3時間ほど。とある殺人者が、殺人を繰り返すさまを追っていく物語。全4章。処々にあるアニメ演出も良好。CG(立ち絵など)はキレイで見やすい。各々のキャラも立っている。場を盛り上げるBGMも良好)---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



>前々回の更新 (’16/12/ 8)

 『デンシャ』 ―― 小麦畑さん
 (ver1.06/2013年制作/制作ツール:WOLF RPGエディター)
 (情報提供: beat1200さん)


 [ ダウンロード ] (DLサイズ:23.2M)


 ホラー度:★★★☆☆全体的に怖さはナシ。怖さを感じる演出がいくつかある、という程度)
 面白さ :★★★☆☆(はしごをかついでデンシャ内を行ったり来たり。各車両にあるプレートを回転させると場が転換。ただ、主人公に目的があって行動しているワケではないので、熱が入りにくい
 演出度 :★★★★★画面いっぱいに、動きのある派手な演出が印象


 (あらすじ: 電車に乗っていたハズが、座敷で目覚める主人公。謎の弁当売りから渡されるモノノケが2匹。何が起きているのかわからないまま、突き放される。そしてその座敷は、電車の一部になっていた…)

 (一言: RPGタイプ。進展を求めて、はしごを持って、電車内をウロウロ。各車両についている数字のプレートをいじって、場を転換させていくのが新しい。動きのある派手な演出。場を盛り上げるBGM。小さなアイテム欄、車両の構成図などが常に画面上にあるのも、いかにもゲーム的な感じでいい。しかし、怖くはない------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------




>その他
内田春菊の呪いのワンピース ―― シンエイ動画
 (1990年頃TV放映/2016年現在DVDビデオ化なし(YouTubeでのみ視聴可能))

 ホラー度:★★★★(恐怖をストレートに描いていて、過剰(かじょう)ぎみの演出もいい)
 面白さ :★★★★(3話とも呪いのワンピースをもらう事によって悲劇になるのだが、3話とも全く違う恐怖が描かれている。絵も簡素ながら見やすい)

 (一言: 昔のTV番組内でのショートホラーアニメ。3話完結。3話とも7〜8分程度。過去にDVDやビデオ化された事はないようで、2016年現在ではYouTubeで観れるのみ。ただし、画像は粗い)-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

>前々回の更新 (’16/11/16)


>その他
沙耶(さや)の唄 ―― Nitro+(ニトロプラス)
 (2003年PC(18禁)版発売/定価4800円(廉価版2800円)/あそBD、Android版もアリ)

 シナリオ 虚淵 玄(うろぶち げん)
 キャラデザイン 中央東口

 ホラー度:★★★★グロテスクな世界。グロテスクなものとの交わり。美しく見えるものが実はグロテスクなものだという、交錯(こうさく)した世界)
 面白さ :★★★★(物語そのものは奇怪で独創的で面白いんですが、どのキャラにも感情移入できず、場を眺めている事しかできないので「熱」が入りにくい。ただ、話の完成度は高いし、特にラストが素晴らしい

 (あらすじ: 事故後の治療で脳障害を負い、他人がグロテスクな化け物に見えるようになってしまった主人公。他人ばかりか、世界そのものも内臓をぶちまけたようにしか見えない。そんなおぞましい世界の中、たった一人の少女だけが、美しく見えていた)

 (一言: ノベル形式の市販PCゲーム(成人用→エロ目的では物足りない)。選択肢は2箇所のみ。フルボイス。始まりから終わりまでずっと狂気の世界。場を盛り上げるイカレたBGM。物語の視点がコロコロ変わる(登場人物全てが各々主観となる)のは何だか落ち着かない。なお主人公に共感しにくい--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<夢鳥-yumedori 制作 フリーソフト>

全て無料でお楽しみいただけます。画像をクリックすると、ゲームをダウンロードします。
ウチの看板ソフトは、「恐怖の花子さん」、「3ROOMS」、「悪魔少女ども」です。

「悪魔少女ども」  ※おどかしアリ
 (DLサイズ:17.7M)

 吉里吉里2/KAG3で制作。選択分岐型のホラー×エロ×ギャグノベルゲーム。
 全体的に軽いノリ。エロゲーじみた学園生活。しかし突如として悪魔が現れ、ビクーッ!…と。

 STORY
 朝、妹に起こされた。
 妹の名前は、ヨリコ。ヨリコはずいぶんとオレをしたっているようだ。
 まるでエロゲーのようだと思っていると、今度は何と美少女が「一緒に登校しよう」と言ってきたではないか。

 ……ここは夢か妄想の世界か。
 ヨリコが言うには、オレは脳梗塞(のうこうそく)になって一度倒れたらしいのだが……。
「3ROOMS―スリールームス ver 1.0
 (DLサイズ:14.5M)

 吉里吉里2/KAG3で制作した、選択分岐型のホラーノベルゲーム。
 エンドは全12。ホラー度は高めで、ゲーム難易度もそこそこ高め。

 STORY
 あなたは、目覚めると見知らぬ所にいました。辺りは真っ暗で、床はコンクリート製。傍にあったジッポライターの火を点けてみると、そこは真っ白な壁に囲まれた部屋の中でした。
 部屋にはドアが二枚あります。白いドア虹色のドア。どちらも開きません。
 ドアを叩いたり、声を上げたりしている内に、虹色のドアの向こう側から、か細い声が聞こえてきました。

 女の声です。あなたは、その声に聞き覚えがあるのでした……。
「地獄探偵団2」 ver 1.00 ※ギャグ。バカゲー
 (DLサイズ:20.2M)

 吉里吉里2/KAG3で制作した、選択分岐型のノベルゲーム。
 あまりにもくだらないギャグが満載なので、「バカノベル」の名を冠した作品となりました。(え?)
 ホラー度もおまけ程度にパワーアップしてます。たぶん。

 STORY
 平穏な日々が続いたかと思いきや、突如、地獄から現れた悪魔姉妹。彼女達の名前は、ジエラとビヌー。
 彼女達は並の悪魔ではなかった。地獄探偵部の連中は、以前地獄で彼女達と戦った事があり、敗北していたのだ……。
 改めて、地獄探偵部の白目、大魔王、ペンシルが立ち向かう。
 主人公であり?新入部員である(仮名)シンイリの意味不明でムダなギャグもさえわたり、場は混乱必至になる……!
「地獄探偵団(じごくたんていだん) ver 1.00 ※ギャグ。バカゲー
 (DLサイズ:7.5M)

 吉里吉里2/KAG3で制作した、選択分岐型のノベルゲーム。
 内容は、オカルト・ホラー&ギャグ。怖さはほとんどなく、ギャグ色が強くなっております。

 STORY
 気合いいっぱいで高校入学を迎えた僕。
 そこでいきなり声をかけてきた、可愛い子ちゃん。なんだろうと思って話を聞いてみたらなんと! ……その子は「ハルマゲドン」がどうこう、「光の戦士」がどうこうという、アブナイ子だったではありませんか!
 そっこう逃げるはいいものの、どうやら目をつけられてしまったらしく、その日の放課後に待ち伏せをくらう。
 可愛さにみとれているウチに、なんだかホレてしまっていた僕。
 で。その子がいるという、「探偵部」に顔を出してみようと思ったのが運のつき。
 そこに現れた2人の奇怪な男たち。……僕の運命は、いかに?
「恐怖の花子さん」 ver 2.00  ※おどかしアリ
 (DLサイズ:18.7M)

 学校の怪談「トイレの花子さん」を題材にした、ホラーノベルゲーム。
 吉里吉里2/KAG3で制作。数々のバッドエンドをかいくぐり、無事にエンディングを迎える事ができるでしょうか?

 STORY
 主人公は、小学三年生の叶恵(かなえ)。
 友達のメメちゃんが花子さんに殺されてしまった。その事をひきずっているウチに、いつしか叶恵も花子さんの事ばかり考えるようになってしまった。

 「花子さんに会いたい……?」
 そんな思いはつのり、いつしか呼ばれるように、そのトイレに足を運ばせるのだった……。
「恐怖の花子さん〜メメちゃん's story〜」 ver 1.00
 (DLサイズ:1.5M)

 ミニゲーム。「恐怖の花子さん」の番外編。主役はメメちゃん。トイレの花子さんに会いに行き、写真を撮って、クラスのみんなに見せるのが目的。やや明るめのストーリーです。
 このゲームは、キーボードで文字を直接打って進めていくゲームです。昔のアドベンチャーゲーム(かなり初期)は、そんな感じだったんです。


 関連リンク●文字入力型ADV制作ツール 「BLACK DIAMOND」さん
「―森の夢―異文」 ver 2.00
 (DLサイズ:5.5M)

 ツール「NScripter」で「―森の夢―異文」をリメイク。
 主人公キヨヒトは、彼女のあずさとともに、不思議な森の中に閉じ込められてしまった……。

 あまりキャラクター性のないゲームですが、自然の森の風景などを落ち着いて楽しんで下さい。そしてその不可思議な体験の先に何があるのか。ちょっとばかり大人向けかもしれません。



(↑)ウチのバナーです。どうぞお使いください。

著作権について

このサイト内の小説及び文章、その他の無断転載を禁じます。(一部抜粋、程度は可)
(と言うのも、以前、小説を丸ごと転載された事があったからです。そういうのはカンベンしてほしいのです)

また、このサイトでは様々な本の表紙及び絵などを画像表示しておりますが、必要最小限に留めているつもりです。
(プロでも、連絡のとれた方には許可をいただいているものもあります)

もし著作権者様がご覧になり、不快に感じられましたら、掲示板の方へ一言お願いいたします。