「フリーホラーゲーム」を主に、世の中にある怖いものをご紹介していくサイトです。
 ホラーマンガ、ホラーアニメなども紹介しています。

 他、「恐怖の花子さん」「悪魔少女ども」などの当サイトのオリジナルの創作物の紹介などもしております。
オカルト・ホラーソフトハウス[夢鳥-yumedori]

 (更新日) ’16/ 7/31

「ホラー検証(マンガ)」更新



「恐怖の花子さん」
「赤いドレスの口裂け女」
「白いメリーさん」
「地獄探偵団」「悪魔少女ども」
ホラー検証
究極のホラーズ
絶賛!酷評?フリーホラーゲーム
「眠れる二重身」





 今回はマンガ『善悪の屑(クズ)をレビューしてみました。
 スマホでの広告でよく目にしていたんですが、これが意外と「当たり」でした。怖さも面白さもなかなか。全5巻を立て続けに読み終えてしまいました。
 復讐代行屋の話。家族などをむごい目にあわされた上に殺された遺族が、まだのうのうと生きている加害者への恨みをつのらせ、復讐を依頼してくる。
 復讐屋は「カモ」「トラ」の二人がコンビ。彼らは時に衝突しあいながらも、着実に復讐の代行を行っていく。その復讐はどれも凄惨で残酷。ホラー度は申しぶんないです。

 ただこの作品はアマゾンでは取り扱っていないんですね。電子書籍ですらも。問題作だから取り扱いをやめた、などという話もある模様。
 でもDMMでは電子書籍がそろっているので、購入は可能です。

 ●相模原市障害者施設大量殺傷事件

 さて。この時期に更新するとなると、今ニュースで騒いでいる、この事件を無視するワケにはいきません。

 7月26日夜。神奈川県相模原市の障害者施設にて、19人が殺害され、26人が重軽傷を負ったというこの事件。
 犯行したのはただ一人の男。

 まぁとにかく、殺した数がすごい。
 で、施設のセキュリティはどうなっていたのかというと、夜勤の職員が8人もいた。でも次々と犯人に拘束されてしまった。なお、警備員は1人いたが、仮眠中だったとの事。
 施設内にはオートロックもあったようですが、職員が捕らえられてロックを解除させられてしまえば……もう終わり。
 安全対策が万全ではなかった、という事なんでしょうね。手元のボタン一つで緊急警報が施設内に響き渡り、なお同時に外部に緊急連絡がなされるようなシステム。そういったものがあれば、被害は最小限に食い止められていたかもしれません。

 なお、犯人が事件前に衆議院議員に送った手紙というのがまた凄い。(http://www.akb48matomemory.com/archives/1059703187.html
 その全文を読んでみましたが、第三次世界大戦を防ぐ事ができる? 自分はUFOを2度見た事があるので、未来人なのかもしれません??
 それはともかく、手紙の内容は完全なる犯行声明。
 こんな風に障害者らを殺し、殺した後は懲役(ちょうえき)を最長でも2年とし、そして報酬として5億円をくれとか……あんた何言ってんのか、と。

 それって正気の時に書いた文なのか、それとも大麻を吸っててラリって書いた文なのか。気になります。
 ここで警察に事情聴取されたようですが、釈放までの経緯もゆるすぎたのではないでしょうか。この男が犯罪を犯す可能性は、この時点で非常に高かったのですから。

 でもこの男、何年も前から「障害者を殺したい」と周囲にも言っていたとの事ですので、その意思は固かったんでしょうね。
 施設で働いた過去があり、障害者らの世話をし、大変な思いをしたのかもしれません。そして最初は「安楽死」させてあげたいと願った。しかしそんな法律が生まれるワケもない。だから殺す事にした。
 この男が願ったように、この事件によって障害者らをめぐる法律や対策が何か変わるかもしれません。しかし、逆効果です。より強固に、障害者らを守る案が生まれるだけでしょう。

 誰も望んで障害者になったワケではない。障害者にも生きる権利があり、そしてそれは(施設の設置などにより)確実に守られている。
 この男が信じたものは、ただ単に身勝手な理想にすぎなかった。
 そもそもあんな馬鹿げた手紙を衆議院議員に出した時点で、もう頭がどうかしていたとしか言いようがありません。

 大麻に加え、ドラッグもやっていたようなので、その末路、という事ですかね。人間として、すっかり壊れてしまっていた、と。



>マンガ
善悪の屑(クズ) ―― 渡邊(わたなべ)ダイスケ
 (2014年連載開始/全5巻/少年画報社/ヤングキングコミックス)

 ホラー度:★★★★★復讐代行の残酷さ。ある者は睾丸(こうがん)を切り取られた挙句に逆さ吊りで殺され、ある者は肛門に焼いた鉄棒を突っ込まれ……。しかも未成年にも容赦ないところが凄い)
 面白さ :★★★★全5巻で「第1部完」。しかもその終わり方も非常に中途半端。物語そのものは面白いんですが、全体的に大ゴマが非常に多く、なお悪人どもの生活感までリアルに描いているので、展開はのろい

 (あらすじ: その古書店では裏で「復讐の代行」の依頼を請け負っていた。事件の被害者やその家族が恨みを晴らすべく、今日も依頼にやってくる。非情で冷酷な「カモ」と、非情にはなりきれない「トラ」。二人の復讐屋は時に衝突しあいながらも、悪人どもを凄惨な拷問にかけた上、殺していく)

 (一言: 復讐屋がコンビ、というのがいい。火と水みたいな二人なので、話にも厚みが出ます。復讐は残酷なものばかりですが、復讐される側の人間もまた、相応の悪人ばかり。悪人がどんな凶悪な事件を起こしたのかも描かれているので、復讐そのものに共感できる。逆に、こういった復讐屋がいない現実の事を思えば、「現実こそ救いがないのではないか」という理不尽さも感じてしまいます)--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

>前回の更新 (’16/7/10)


>マンガ
 黄昏乙女(たそがれおとめ)×アムネジア ―― めいび
 (2009年1巻初版発行/全10巻/ガンガンコミックスJOKER/アニメ化済み)

 ホラー度:★★★★話そのものは、タネを明かせば怖くない(オチが弱い)ものがやや多め。しかし、ホラーシーンは鋭い迫力がある
 面白さ :★★★★(貞一にべったりの幽霊、夕子。明るくてちょいエロ。しかしそれが覆(くつがえ)されたりする時があると……怖くて切なくなる)

 (あらすじ: 貞一が旧校舎で出会った幽霊の夕子。幽霊とは思えないほど愛嬌(あいきょう)があり、貞一は気に入られてしまう。夕子は死んだ時の記憶がなく、貞一とともに「怪異調査部」なるものを始め、自らの過去の真相を探っていく事になる)

 (一言: 明るくてちょいエロの夕子と、振り回されっぱなしの貞一のドタバタを楽しむのが基本。しかし恐怖話に入ると、迫力あるホラー画に気を引き締められる(オチは怖くなかったりもするんですが)。冒頭での見所は、夕子が怨霊化する話。普段が明るいだけに、意外性が強くて惹かれました)-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

>前々回の更新 (’16/6/12)

★★『CRY OF FEAR(クライ オブ フィアー)』 ―― Team Psykskallarさん
 (ver1.6/2013年製/ゲームサイト「steam」内、海外作品)
 (情報提供: 漆黒の魔法少女さん)


 [ ダウンロード ] (DLサイズ:??)←わかりませんでした。そうとうデカイです。


 ホラー度:★★★★★薄暗いリアルな場を探索しているだけでも怖いのに、突然敵が襲いかかってくるのだからたまらない
 面白さ :★★★★★★(マップは広大だが、進むべき道がわかりやすい。ナイフや銃など自由に戦い方を選べる。テンポ良く敵が現れ、舞台の切り替わりも多彩)
 難易度 :★★★★詰まる箇所がかなり多く、攻略記事などは必須。難易度が選べるが、3Dガンアクションが苦手な方のプレイはムリそう


 (あらすじ: 主人公サイモンは街で車に轢かれた後、見知らぬ場所で目覚める。暗闇を抜けると、路地裏へ。地下道やアパートなどを探索していく中、化け物に襲われ続ける。何が起きているのか?)

 (一言: 3D探索型アクションゲーム。地下道、地下水路、街中、アパート内や坑道など、舞台は多彩。背景もリアル。ザコ敵は、いかにもなポリゴン。操作はキーボードとマウスを同時に使う。突然出てくる敵をナイフや銃などで倒していく。全8章、ボス戦アリ。体力回復アイテムは何と覚せい剤。クリアに要する時間は、おそらく10時間以上。全体的なホラー感はバツグン。おどかし要素アリ



<夢鳥-yumedori 制作 フリーソフト>

全て無料でお楽しみいただけます。画像をクリックすると、ゲームをダウンロードします。
ウチの看板ソフトは、「恐怖の花子さん」、「3ROOMS」、「悪魔少女ども」です。


DL可能になりました。ご不便おかけしました
「悪魔少女ども」  ※おどかしアリ
 (DLサイズ:17.7M)

 吉里吉里2/KAG3で制作。選択分岐型のホラー×エロ×ギャグノベルゲーム。
 全体的に軽いノリ。エロゲーじみた学園生活。しかし突如として悪魔が現れ、ビクーッ!…と。

 STORY
 朝、妹に起こされた。
 妹の名前は、ヨリコ。ヨリコはずいぶんとオレをしたっているようだ。
 まるでエロゲーのようだと思っていると、今度は何と美少女が「一緒に登校しよう」と言ってきたではないか。

 ……ここは夢か妄想の世界か。
 ヨリコが言うには、オレは脳梗塞(のうこうそく)になって一度倒れたらしいのだが……。
「3ROOMS―スリールームス ver 1.0
 (DLサイズ:14.5M)

 吉里吉里2/KAG3で制作した、選択分岐型のホラーノベルゲーム。
 エンドは全12。ホラー度は高めで、ゲーム難易度もそこそこ高め。

 STORY
 あなたは、目覚めると見知らぬ所にいました。辺りは真っ暗で、床はコンクリート製。傍にあったジッポライターの火を点けてみると、そこは真っ白な壁に囲まれた部屋の中でした。
 部屋にはドアが二枚あります。白いドア虹色のドア。どちらも開きません。
 ドアを叩いたり、声を上げたりしている内に、虹色のドアの向こう側から、か細い声が聞こえてきました。

 女の声です。あなたは、その声に聞き覚えがあるのでした……。
「地獄探偵団2」 ver 1.00 ※ギャグ。バカゲー
 (DLサイズ:20.2M)

 吉里吉里2/KAG3で制作した、選択分岐型のノベルゲーム。
 あまりにもくだらないギャグが満載なので、「バカノベル」の名を冠した作品となりました。(え?)
 ホラー度もおまけ程度にパワーアップしてます。たぶん。

 STORY
 平穏な日々が続いたかと思いきや、突如、地獄から現れた悪魔姉妹。彼女達の名前は、ジエラとビヌー。
 彼女達は並の悪魔ではなかった。地獄探偵部の連中は、以前地獄で彼女達と戦った事があり、敗北していたのだ……。
 改めて、地獄探偵部の白目、大魔王、ペンシルが立ち向かう。
 主人公であり?新入部員である(仮名)シンイリの意味不明でムダなギャグもさえわたり、場は混乱必至になる……!
「地獄探偵団(じごくたんていだん) ver 1.00 ※ギャグ。バカゲー
 (DLサイズ:7.5M)

 吉里吉里2/KAG3で制作した、選択分岐型のノベルゲーム。
 内容は、オカルト・ホラー&ギャグ。怖さはほとんどなく、ギャグ色が強くなっております。

 STORY
 気合いいっぱいで高校入学を迎えた僕。
 そこでいきなり声をかけてきた、可愛い子ちゃん。なんだろうと思って話を聞いてみたらなんと! ……その子は「ハルマゲドン」がどうこう、「光の戦士」がどうこうという、アブナイ子だったではありませんか!
 そっこう逃げるはいいものの、どうやら目をつけられてしまったらしく、その日の放課後に待ち伏せをくらう。
 可愛さにみとれているウチに、なんだかホレてしまっていた僕。
 で。その子がいるという、「探偵部」に顔を出してみようと思ったのが運のつき。
 そこに現れた2人の奇怪な男たち。……僕の運命は、いかに?
「恐怖の花子さん」 ver 2.00  ※おどかしアリ
 (DLサイズ:18.7M)

 学校の怪談「トイレの花子さん」を題材にした、ホラーノベルゲーム。
 吉里吉里2/KAG3で制作。数々のバッドエンドをかいくぐり、無事にエンディングを迎える事ができるでしょうか?

 STORY
 主人公は、小学三年生の叶恵(かなえ)。
 友達のメメちゃんが花子さんに殺されてしまった。その事をひきずっているウチに、いつしか叶恵も花子さんの事ばかり考えるようになってしまった。

 「花子さんに会いたい……?」
 そんな思いはつのり、いつしか呼ばれるように、そのトイレに足を運ばせるのだった……。
「恐怖の花子さん〜メメちゃん's story〜」 ver 1.00
 (DLサイズ:1.5M)

 ミニゲーム。「恐怖の花子さん」の番外編。主役はメメちゃん。トイレの花子さんに会いに行き、写真を撮って、クラスのみんなに見せるのが目的。やや明るめのストーリーです。
 このゲームは、キーボードで文字を直接打って進めていくゲームです。昔のアドベンチャーゲーム(かなり初期)は、そんな感じだったんです。


 関連リンク●文字入力型ADV制作ツール 「BLACK DIAMOND」さん
「―森の夢―異文」 ver 2.00
 (DLサイズ:5.5M)

 ツール「NScripter」で「―森の夢―異文」をリメイク。
 主人公キヨヒトは、彼女のあずさとともに、不思議な森の中に閉じ込められてしまった……。

 あまりキャラクター性のないゲームですが、自然の森の風景などを落ち着いて楽しんで下さい。そしてその不可思議な体験の先に何があるのか。ちょっとばかり大人向けかもしれません。



(↑)ウチのバナーです。どうぞお使いください。

著作権について

このサイト内の小説及び文章、その他の無断転載を禁じます。(一部抜粋、程度は可)
(と言うのも、以前、小説を丸ごと転載された事があったからです。そういうのはカンベンしてほしいのです)

また、このサイトでは様々な本の表紙及び絵などを画像表示しておりますが、必要最小限に留めているつもりです。
(プロでも、連絡のとれた方には許可をいただいているものもあります)

もし著作権者様がご覧になり、不快に感じられましたら、掲示板の方へ一言お願いいたします。